本文へスキップ

Study Group of Implant Consensus since2004

ご挨拶・規約 Rules

統括責任者  中島 康  Yssushi Nakajima

院長写真

・ITIフェロー
・ITIジャパンセクレタリー
・AO / EAOメンバー
・大阪府高石市 開業

近年、インプラント治療はスタンダードな治療法として確立されてきました。今後、私達がインプラント治療を行う上で目的とすることは、安全で確実性の高い結果を提供し続けることだと思います。そのためには、科学的な背景を遵守することと、それを臨床において継続していくことが重要です。今回、インプラントコンセンサスをそれぞれの先生が臨床の中で確認するため、S.G.I.C.というグループを組織しております。そのリーダーはコンセンサスという科学ですので、皆様と将来に向けて同じ方向性を共有できれば幸いです。

会長     飯田高久  Iida Takahisa

院長写真

・(社)日本口腔インプラント学会 認証医
・スウェーデン&マルティナインプラント インストラクター
・botissインストラクター
・大阪府堺市 開業

今日、個人開業医におけるインプラント・GBR法はもはや特別な治療法ではなく、確実性の高い、一般的な治療法となってきました。しかし、治療方針や技術・手法に関しては個人の経験のみに左右され、技術向上に限界を感じられる先生も多いのではないでしょうか?私もS.G.I.C.に所属し、多くの先生方とコンセンサスを基にオープンなディスカッションをすることで、自分の臨床に役立てています。より多くの先生が、S.G.I.C.の活動に参加され研鑚を積むことにより、インプラントがより確実な治療法として国民に支持されることを切に願います。


規約

・月会費 
  3,000円で年間36,000円  年会費制とする
  ただし、外部講師を依頼した場合、別途徴収する場合がある
・入会条件
  役員の推薦を受けた者
・今期予定
  年3回の定例会
  外部講師を招いてのセミナー
  統括責任者 中島によるオペビデオの配布
  統括責任者 中島によるサポート
  症例相談
  優先的な情報提供
・役員の役割
  定例会の司会進行を務める
  各会員とのコミュニケーションを図る
  各会員の要望を聞き、運営に反映させる
  各会員の発表に関するサポートを行う
・統括責任者 中島の責務
  企画・運営に関して、全ての責任を負う
  情報提供の充実を図る
・会員の責務
  科学的背景に準じた臨床を行う
  希望者はコンセンサスに基づいた症例報告を行う